This page:賃貸アパート・賃貸マンションお部屋探しのコツQ&A TOP > お部屋探しのコツ > 部屋主について > ウィークリーマンションについて

ウィークリーマンションについて

ウィークリーマンション

テレビのCMでも頻繁に目にしますが
ウィークリーマンションとかマンスリーマンションって
ズバリどう思いますか?

うーん、ひと言で言って建てすぎ?
まぁ、それは別に良いのですが・・・(笑)

なんだかんだ言っても「料金が高い」ですよね。
ウィークリーとかは賃貸じゃなくて、どちらかというと
旅館業法に近いんですよ。

おそらく二通りのパターンでやっていると思います。
不動産業のメリットと旅館業法のメリットを
兼ね揃えています。

そのことから、お客さんにとっては、ウィークリー、
マンスリーと選べるメリットがあります。

それを踏まえたうえで二ヶ月、3ヶ月住むのであれば、
・・・うーん、微妙なトコロですが半年住むのであれば
賃貸のほうが優秀だと思いますよ。

冷蔵庫や洗濯機といった家具が全てそろっていて、
何も要らないと言っても、掃除の費用とかは負担している
と思いますしね。

家具が何も無い状態でも一日単位で見たら、
はるかに高いわけですから、半年分の差額などを考えると
安いモノでも買い揃えていくことができるかな・・・と。

それらは自分のモノなので資産として残りますしね。

ただ、仕事の出張などで一週間どこかのビジネスホテルに
泊まるのとかを考えるとやっぱり便利です。

以上のことからウィークリーマンションだから
ダメだとか良いとか言うよりも、自分自身にとって
どちらのほうが良いのか?が全てですね。

先月申し込みの多かった 人気の賃貸業者ベスト3!

1位、エイブル
40周年を迎えたエイブルは、名実共に賃貸仲介実績No.1の会社です。日本最大級の店舗数のエイブルが提供する不動産と賃貸住宅情報の検索サイトでは、文字通り掲載物件数も膨大なことから、もっとも自分にマッチした物件が見つかりやすいですね。 ・・・エイブルについて詳しくはコチラ
2位、いい部屋ネットの大東建託(ハウスコム)
ハウスコムは全国展開していないのですが、地域密着型の店舗展開をしていて、各地域でNo.1の物件保有数を目指しています。都心部を中心的に網羅するネットワークで、お部屋探しを強力にサポートしてくれます。 ・・・ハウスコムについて詳しくはコチラ
3位、CHINTAI
CHINTAIが持つ最大の強みは、日本全国のCRS端末からリアルタイムな空室情報が供給される「CHINTAIネット」による情報の鮮度です。日本最大級の賃貸不動産物件検索サイトの1つであるCHINTAIは、その豊富な物件数もさることながら、常に新しい情報が更新されているというのが良いですね。 ・・・CHINTAIについて詳しくはコチラ

cms agent template0035/0036 ver1.001