This page:賃貸アパート・賃貸マンションお部屋探しのコツQ&A TOP > お部屋探しのコツ > 部屋主について > 外国人でも問題ナシ?

外国人でも問題ナシ?

外国人

外国のヒトだとダメとかそういったことはありますか?

そうですね・・・決して差別的な意味を込めている
わけじゃありませんが、残念ながらほとんどの物件が厳しい。
99%がムリです。100件あったら一棟ぐらいですね。
入居することが出来るのは。。。

外国人が入れる物件というのは、その国のヒトに対して
家主が友好的というパターンなのですが実際にはほとんどありません。
あとは普通に入居者が少なくて困っているから
仕方が無く入れるパターンですね。

ローンを組んでまでアパートやマンションを建てたのに、
入居者が集まっていなくて焦っている家主もいますからね。
そういったときは好き嫌いは言ってられない。

それらとは全く違って、外国人でも喜んで部屋を貸してくれる
パターンがあります。

それは外国人の代わりに会社が賃りてくれるケースですね。
たとえば某自動車会社が外国人を大量に雇いたいから、
ウチが払うから入居させてくれとかですね。

それだと、家主としても万が一何か問題があった場合でも
その会社が責任を取ってくれるから安心なわけです。

なんで外国人というだけでダメなのでしょうか?
差別じゃなければ、その原因は何ですかね?

外国人が家主から嫌がられる最大の理由は「文化の違い」です。
夜でも普通に騒いだり、軽くなら車をぶつけても平気な国の
ヒトも居ますしね。

その中でも特に多い悩みとして「食べ物の処理」があります。

外国人のヒトは日本よりも脂っぽいモノを好んで食べる
わけですが、そのときに使った廃油などをそのまま流して
配管が詰まってしまったりするんです。

専門に作ってないから当然ですよね?

そしてゴミのルールなども字が読めなかったりして、
守れなかったりするので、市役所も持って行ってくれない。

そうするとそのアパートやマンションがどんどん
荒れ果てていくわけです。

だから大きなポイントとして「日本語が話せるかどうか」
ってのがありますね。日本語さえ通じれば、注意することも
出来るし、ゴミ出しも改善することが出来るからです。

そうじゃなかったら、たまに外国人専門で貸している
トコロもありますが田舎になればなるほど見つけるのは
なかなかタイヘンだと思いますよ。

先月申し込みの多かった 人気の賃貸業者ベスト3!

1位、エイブル
40周年を迎えたエイブルは、名実共に賃貸仲介実績No.1の会社です。日本最大級の店舗数のエイブルが提供する不動産と賃貸住宅情報の検索サイトでは、文字通り掲載物件数も膨大なことから、もっとも自分にマッチした物件が見つかりやすいですね。 ・・・エイブルについて詳しくはコチラ
2位、いい部屋ネットの大東建託(ハウスコム)
ハウスコムは全国展開していないのですが、地域密着型の店舗展開をしていて、各地域でNo.1の物件保有数を目指しています。都心部を中心的に網羅するネットワークで、お部屋探しを強力にサポートしてくれます。 ・・・ハウスコムについて詳しくはコチラ
3位、CHINTAI
CHINTAIが持つ最大の強みは、日本全国のCRS端末からリアルタイムな空室情報が供給される「CHINTAIネット」による情報の鮮度です。日本最大級の賃貸不動産物件検索サイトの1つであるCHINTAIは、その豊富な物件数もさることながら、常に新しい情報が更新されているというのが良いですね。 ・・・CHINTAIについて詳しくはコチラ

cms agent template0035/0036 ver1.001