This page:賃貸アパート・賃貸マンションお部屋探しのコツQ&A TOP > お部屋探しのコツ > 賃貸トラブル対策 > 部屋の備品が壊れたらどうする

部屋の備品が壊れたらどうする

壊れる

意図的では無いが室内設備が壊れてしまった。
このような場合、修理の負担は自分持ちですか?
それとも家主が修理してくれるのでしょうか?

基本的にインターネットをはじめ、エアコンや冷蔵庫が
ついていたとしたら、それらは「設備」だから、
最初からついた状態で貸しているわけです。

そして設備が壊れたら家主が直さないといけないんですよ。
たとえばエアコン付きで賃りた部屋のエアコンが
壊れてしまったとかね。。。

エアコンも寿命があるので、当然劣化していくわけです。
だからそういった壊れ方をしたら家主が負担する
ことになります。

けど、極端な話ですが、バットで殴って壊したなど
明らかにコチラが意図的に壊した場合は、
弁償というカタチになります。

これは実際にエアコンの業者などに見てもらって、
判断するカタチになりますね。

微妙で困るのが「手入れが悪かった」というパターン。

エアコンもある程度は手入れをしないとホコリが
詰まって壊れることもあるわけです。

けど、大体は家主が修理費を出すカタチになりますね。

明らかに過失があったときだけ100%部屋主が修理費を
出すカタチになると覚えておいてください。

先月申し込みの多かった 人気の賃貸業者ベスト3!

1位、エイブル
40周年を迎えたエイブルは、名実共に賃貸仲介実績No.1の会社です。日本最大級の店舗数のエイブルが提供する不動産と賃貸住宅情報の検索サイトでは、文字通り掲載物件数も膨大なことから、もっとも自分にマッチした物件が見つかりやすいですね。 ・・・エイブルについて詳しくはコチラ
2位、いい部屋ネットの大東建託(ハウスコム)
ハウスコムは全国展開していないのですが、地域密着型の店舗展開をしていて、各地域でNo.1の物件保有数を目指しています。都心部を中心的に網羅するネットワークで、お部屋探しを強力にサポートしてくれます。 ・・・ハウスコムについて詳しくはコチラ
3位、CHINTAI
CHINTAIが持つ最大の強みは、日本全国のCRS端末からリアルタイムな空室情報が供給される「CHINTAIネット」による情報の鮮度です。日本最大級の賃貸不動産物件検索サイトの1つであるCHINTAIは、その豊富な物件数もさることながら、常に新しい情報が更新されているというのが良いですね。 ・・・CHINTAIについて詳しくはコチラ

cms agent template0035/0036 ver1.001