This page:賃貸アパート・賃貸マンションお部屋探しのコツQ&A TOP > お部屋探しのコツ > 賃貸トラブル対策 > 部屋に入ったら最初の話と全然違う

部屋に入ったら最初の話と全然違う

悩む

入居してみたら、不動産仲介業者の説明と
明らかに違った場合など、クーリングオフというか、
部屋の交換、お金の返還請求は可能ですか?

出来ますよ。明らかに違っていたわけですから。
こちらも免許を取って商売しているわけなので、
ムチャなことは出来ないわけですよ。

免許自体を取り上げられてしまったら話になりません。
ハッキリ言ってこの世界、お客さんのほうが
強かったりするんですよ(^^;

宅建協会に問題点について言いに行かれたら困るわけです。
パートやアルバイトが労働基準局に言いにいくのと
同じことですよ。

といっても、明らかにお客さんのイチャモンだと思うモノに
関しては、弁護士を雇って戦うことになります。

別にワザワザ説明することじゃないかもしれませんかもしれませんが・・・

たとえば、コチラからお客さんにちゃんと部屋を見てから
申しこんでくださいと言っているのに「必要ない」といって
後からクレーム言われたりね。

そういった非常識なことじゃない限り、まず大丈夫です。
業者に明らかな過失があった場合はハッキリと言ってもらって
構わないと思いますよ。

先月申し込みの多かった 人気の賃貸業者ベスト3!

1位、エイブル
40周年を迎えたエイブルは、名実共に賃貸仲介実績No.1の会社です。日本最大級の店舗数のエイブルが提供する不動産と賃貸住宅情報の検索サイトでは、文字通り掲載物件数も膨大なことから、もっとも自分にマッチした物件が見つかりやすいですね。 ・・・エイブルについて詳しくはコチラ
2位、いい部屋ネットの大東建託(ハウスコム)
ハウスコムは全国展開していないのですが、地域密着型の店舗展開をしていて、各地域でNo.1の物件保有数を目指しています。都心部を中心的に網羅するネットワークで、お部屋探しを強力にサポートしてくれます。 ・・・ハウスコムについて詳しくはコチラ
3位、CHINTAI
CHINTAIが持つ最大の強みは、日本全国のCRS端末からリアルタイムな空室情報が供給される「CHINTAIネット」による情報の鮮度です。日本最大級の賃貸不動産物件検索サイトの1つであるCHINTAIは、その豊富な物件数もさることながら、常に新しい情報が更新されているというのが良いですね。 ・・・CHINTAIについて詳しくはコチラ

cms agent template0035/0036 ver1.001