This page:賃貸アパート・賃貸マンションお部屋探しのコツQ&A TOP > お部屋探しのコツ > それぞれにオススメの部屋 > 新婚夫婦にオススメの部屋

新婚夫婦にオススメの部屋

新婚夫婦

まだマイホームを建てるお金も貯まっていないし
子供も居ない新婚夫婦が、最初はアパートやマンションでの
生活からスタートすることは多いと思います。

新婚夫婦には、どんな環境の部屋がオススメですか?

荷物の多さによって変わると思いますが、
広めの1LDKあったら大丈夫ですよ。

実際、ワタシもまだ結婚したばかりですが、1LDKで住んでいて
特に不満を感じたこともありません。

けど、住んでいくうちに荷物もどんどん増えていくし、
子供が出来ると狭くなりますよね。

子供ができると2LDKか3DKぐらい欲しいトコロですね。
もちろんそのときの財政状況にもよりますが。。。

あと結婚が30代に入ってからで、どちらかというと
若くない状態の新婚夫婦だと、貯蓄もあり、金銭的にも
困っていないことが多いので、2LDKで余裕を持った生活を
好む方も居ます。

以上のように、結婚してからは独り身のときには無かった
「広さ」というモノを意識していかないといけません。

いくら立地条件が良いからといっても、
やっぱり部屋が狭いとお互いにストレスもたまるし、
逆に部屋が広くて安いところにこだわると
立地条件が悪くなります。

最高なのは広くて安くて立地条件も最高の場所が見つかる
ことですが、やっぱりそういった物件はすぐに
埋まっちゃうし、出て行くヒトも少ないですからね。

現実的にはかなり厳しいです。。。

先月申し込みの多かった 人気の賃貸業者ベスト3!

1位、エイブル
40周年を迎えたエイブルは、名実共に賃貸仲介実績No.1の会社です。日本最大級の店舗数のエイブルが提供する不動産と賃貸住宅情報の検索サイトでは、文字通り掲載物件数も膨大なことから、もっとも自分にマッチした物件が見つかりやすいですね。 ・・・エイブルについて詳しくはコチラ
2位、いい部屋ネットの大東建託(ハウスコム)
ハウスコムは全国展開していないのですが、地域密着型の店舗展開をしていて、各地域でNo.1の物件保有数を目指しています。都心部を中心的に網羅するネットワークで、お部屋探しを強力にサポートしてくれます。 ・・・ハウスコムについて詳しくはコチラ
3位、CHINTAI
CHINTAIが持つ最大の強みは、日本全国のCRS端末からリアルタイムな空室情報が供給される「CHINTAIネット」による情報の鮮度です。日本最大級の賃貸不動産物件検索サイトの1つであるCHINTAIは、その豊富な物件数もさることながら、常に新しい情報が更新されているというのが良いですね。 ・・・CHINTAIについて詳しくはコチラ

cms agent template0035/0036 ver1.001