This page:賃貸アパート・賃貸マンションお部屋探しのコツQ&A TOP > お部屋探しのコツ > 相談・契約時の注意点 > 隣のアパートの住人がウルサイ!

隣のアパートの住人がウルサイ!

隣人

これは困ったという体験談を聞かせてください

困った話のひとつなんですが、外国人とのトラブルで
ちょっと変わった展開のときがありました。

日本人と外国人が一緒のアパートやマンションに
住んでいると、トラブルもたしかにあります。
やはり文化の違いがありますからね。

特に多いのが、他のトコロでも話していますが、
「ゴミの分別」に関する問題です。

日本語が読めない外国人の方がゴミの分別をひとまとめに
してしまうというケースですね。

そして同じぐらい多いのが活動時間です。
夜にパーティをする文化とか、日本ではあまり無いのですが、
国によっては毎晩パーティをしたり、
騒ぐのが大好きなヒトも居るんですよ。

それでクレームが出たときは大家さんや仲介業者が
問題解決するために色々と手をつくすわけですが、
それが「隣のアパートの住人がうるさい!」ということで
どうにもならないときがありました(^^;

「毎晩うるさいからなんとかしてくれっ!!」って
言われても隣のアパートだし、ワタシの会社が受け持っている
物件でも無いんですよね。

いちおう、かけあってみたんですが、先に住んでいたのが
そのアパートのほうらしいので、余計にこじれる
展開になりました。。。

結局、ガマンできずにその住人の方が出ていくことに
なったのですが、これはホント参りましたよ(^^;

先月申し込みの多かった 人気の賃貸業者ベスト3!

1位、エイブル
40周年を迎えたエイブルは、名実共に賃貸仲介実績No.1の会社です。日本最大級の店舗数のエイブルが提供する不動産と賃貸住宅情報の検索サイトでは、文字通り掲載物件数も膨大なことから、もっとも自分にマッチした物件が見つかりやすいですね。 ・・・エイブルについて詳しくはコチラ
2位、いい部屋ネットの大東建託(ハウスコム)
ハウスコムは全国展開していないのですが、地域密着型の店舗展開をしていて、各地域でNo.1の物件保有数を目指しています。都心部を中心的に網羅するネットワークで、お部屋探しを強力にサポートしてくれます。 ・・・ハウスコムについて詳しくはコチラ
3位、CHINTAI
CHINTAIが持つ最大の強みは、日本全国のCRS端末からリアルタイムな空室情報が供給される「CHINTAIネット」による情報の鮮度です。日本最大級の賃貸不動産物件検索サイトの1つであるCHINTAIは、その豊富な物件数もさることながら、常に新しい情報が更新されているというのが良いですね。 ・・・CHINTAIについて詳しくはコチラ

cms agent template0035/0036 ver1.001