This page:賃貸アパート・賃貸マンションお部屋探しのコツQ&A TOP > お部屋探しのコツ > お部屋探しアドバイス > 部屋探しで絶対に必要なポイント

部屋探しで絶対に必要なポイント

部屋探し

部屋探しにおいて、絶対に抑えておきたいポイントはありますか?

これは絶対に書いておいて欲しいから
声を大にして言うけど、結局は一番必要なのは
「妥協」です。

部屋を買うわけじゃないんだから、100%理想どおりの
部屋なんてあるわけないんですよ。
すごく希望が多いのであれば買ったほうがいい。

みんな色々と条件を言ってくるけど、
全ての条件にピッタリ合うヒトなんて100人居たら
一人か二人ぐらいじゃないかな?

駅が近くて、部屋は広くて、フローリングで
オートロックで、駐車場が二台止めれて・・・
それで家賃は二万円とかムリだって(苦笑)

だから部屋をかりるうえで妥協は絶対に必要なんですよ。
その中でも絶対に譲れない部分だけをピックアップして
探していくカタチが理想です。

家賃なのか?駅から近いことなのか?ってカンジで。

あと多いのが、かなり早くから一生懸命に部屋を
探しているヒトも居ますが、探す時期が早すぎても
その物件がちゃんと取れるのかどうかわかりません。
時期を見ることも必要です。

半年前から予約とか不可能ですからね。
前のヒトが半年後に出て行くと決まっていたとしても、
それが確実にわかるのはそのヒトが実際に出て行く一ヶ月前に
なるんですよ。

そこで初めて情報誌に載るわけですから。

だから情報誌に載っている時点でもう早いもの勝ちなわけです。
早いところなら二週間以内に決定してくれというのも
普通なので、予約なんてとてもムリです。

その間、家主さんは家賃収入を受け取れないわけですから。
だから必要なのは「妥協」と「時期」です。

先月申し込みの多かった 人気の賃貸業者ベスト3!

1位、エイブル
40周年を迎えたエイブルは、名実共に賃貸仲介実績No.1の会社です。日本最大級の店舗数のエイブルが提供する不動産と賃貸住宅情報の検索サイトでは、文字通り掲載物件数も膨大なことから、もっとも自分にマッチした物件が見つかりやすいですね。 ・・・エイブルについて詳しくはコチラ
2位、いい部屋ネットの大東建託(ハウスコム)
ハウスコムは全国展開していないのですが、地域密着型の店舗展開をしていて、各地域でNo.1の物件保有数を目指しています。都心部を中心的に網羅するネットワークで、お部屋探しを強力にサポートしてくれます。 ・・・ハウスコムについて詳しくはコチラ
3位、CHINTAI
CHINTAIが持つ最大の強みは、日本全国のCRS端末からリアルタイムな空室情報が供給される「CHINTAIネット」による情報の鮮度です。日本最大級の賃貸不動産物件検索サイトの1つであるCHINTAIは、その豊富な物件数もさることながら、常に新しい情報が更新されているというのが良いですね。 ・・・CHINTAIについて詳しくはコチラ

cms agent template0035/0036 ver1.001